山代温泉

 

2019年 第2回「今年のにほんごコンテスト」とは?

2019年 第2回「今年のにほんごコンテスト」とは?

にほんごの原点となった あいうえおの表「五十音図」は、加賀市山代の地と深いゆかりがあります。時は平安後期1090年代、加賀市山代温泉「薬王院温泉寺」の中興の祖 明覚上人がその基礎をつくったといわれているからです。
「五十音図」によって大きく育った「にほんご」、山代がその始まりに関わる地であることにちなんで、加賀市と山代温泉観光協会では「今年のにほんごコンテスト」を開催いたします。みなさんの心にある「ことば」はなんですか?
今年大事にしたい「ことば」、いつも心の支えにしている「ことば」など、みなさんが大切にしたいと思う「ことば」を募集します。
「あいうえお」ゆかりの地、ここ加賀市で悠久の時の流れを感じながら、大切な「ことば」に思いを寄せてみませんか?


GreeeeN「加賀温泉郷あいうえおんがく」の動画が出来上がりました!

加賀温泉郷あいうえおんがく

応募要項

今年のにほんごのテーマ

2019年度「今年のにほんご」は、五十音図の「あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」、つまり「あ段の音」で始まる言葉を対象にします。
これらの音で始まって、「死語になりつつあるけど、後世に伝えたい言葉」「だれかから教えてもらった大切な言葉」「おもわず笑ってしまう言葉」「心の中にいつもある言葉」「ある季節が来ると思い出す言葉」また、「今年一年、ずっと温めて過ごして行きたい言葉」などをお送り下さい。
できれば、その言葉にまつわる小さな物語、エピソードも添えて頂ければと思います。

発表

「今年のにほんご」発表 2019年2月16日(金) 12:00~12:30(予定)

薬王院温泉寺にて、「今年のにほんご」の入賞作品を発表します。
当日は、選考委員長の講評、薬王院温泉寺住職による揮毫が行われます。

募集期間

2018年10月15日(月)から、2019年1月31日(木)まで

選考会開催

2019年2月15日(木)(予定)

選考委員(8名)

山口 謠司 委員長(大東文化大学文学部中国文学科准教授)ほか、
選考委員については決まり次第、順次発表いたします。

応募方法

以下の事項についてご了承のうえでお申し込みください。   

<応募について>

  • 応募は「小・中学生の部」及び「一般の部(中学校卒業以上)」のいずれかとします。
  • 作品は原則「ひらがな」または「漢字」を使ってお考えください。
  • 「今年のにほんご」と、その理由(応募用紙、応募フォームともに必ず記入いただく必要はございません)、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、応募箱、FAX、下記インターネットのいずれかよりご応募ください。
  • 1回の応募につき、「今年のにほんご」は一個とします。
  • 同一人物からの複数回の応募も可能です。但し、同一の「今年のことば」は1票のみとします。
  • できれば、選んだ理由やエピソードも添えてください。
  • 尚、記載内容に誤りがある場合、選考よりもれる場合があります。

<インターネットの場合>

  • 下記に設置されているバナーをクリック、または、各温泉旅館の場合はバナーリンクよりご応募ください。

<応募箱の場合>

  • 山代温泉旅館協同組合加盟の旅館(20軒)の、各旅館フロントなどに設置してあります応募箱に投函してください(予定)。

<FAXからの場合>

  • 下記、または山代温泉ホームページより応募用紙をダウンロード後、印刷していただき、下記FAX番号に送っていただきご応募ください。

FAX :  0761-77-2109

<応募用紙のダウンロード>

応募用紙のダウンロードはこちら

受賞・プレゼントについて

受賞・プレゼント

一般の部 副 賞
一席(1名) 山代温泉旅館ペア宿泊利用券と旅行券(JTBナイストリップ)3万円分
二席(3名) 加賀市橋立産「ずわいがに」と商品券(VISAカード)1万円分
三席(5名) 山代スイーツセットと商品券(VISAカード)1万円分
※【小・中学生の部】の受賞内容については、一席(1名)、二席 (3名)、三席(5名)とし、副賞として図書券(一席 副賞1万円分、二席 副賞5千円分、三席 副賞3千円分)をお送りします。

受賞結果

  • 入賞結果は、加賀市および山代温泉観光協会のホームページで発表いたします。
  • 入賞者の方々へのご連絡は、商品の発送を持って入賞の通知にとさせていただきます。予めご了承ください。
    ※商品の発送は平成31年3月頃の発送となります(予定)。

インターネットからのご応募

 

ページのトップへ戻る